正しい姿勢で痛みを回避

近鉄尼ヶ辻駅より徒歩5分
奈良市四条大路にある
四条大路鍼灸整骨院ですニコニコ

雪寒くなってくると、つい体を丸めてしまい姿勢が悪くなってしまう方も多いと思います。
悪い姿勢が習慣になると、足がO脚になったり、腰痛、肩こりになる事もガーン

O脚やX脚などの「曲がり」は「痛み」にもつながるので、あらゆる痛みを回避するためにも、曲がりの無い美しく健康的な理想の脚に近づけましょう音譜
【正しい姿勢】

img019-3①立ったときに、前から見て左右対称、

横から見て耳、肩、腰の中心、くるぶしが一直線上にある。

 

 

 

 

 

 

 

②母趾球、小趾球、かかと に均等に体重が乗っていることを感じましょう。

この3点で立つことができると、片脚になった時、バランスを取るために足の指が曲がることはありません。img019-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③座るときには、骨盤をしっかり立てて座りましょう。

ふたつの坐骨でしっかりと座面にのり,

上体を立てます。体重はまっすぐ坐骨にのせ、

極端にお尻が出たりしないようにしましょう。

 

美しく健康に過ごす為に、日常生活で気を付けながら正しい姿勢を身に付けましょう!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)