スポーツ障害とスポーツ外傷

奈良市の近鉄尼ヶ辻駅より東へ徒歩5分

国道308号線と県道9号線の交差点の角にある(ココスの向かい側)

四条大路鍼灸整骨院です。

 

暖かくなり、スポーツがしやすい季節になりました!

でも、ケガにはご注意ください。

スポーツでのケガは障害・外傷の二つで、慢性の障害急性の外傷とに分けられます。

障害とはスポーツによる使いすぎ(オーバーユーズ)を原因として発生するケガのことをいいます。

成人だけでなく成長期の少年少女にもしばしば発生します。
オスグット、ジャンパー膝、椎間板ヘルニア、テニス肘、野球肩 etc.

外傷とは、骨折、脱臼(だっきゅう)、捻挫(ねんざ)、打撲(だぼく)(挫傷ざしょう)、肉ばなれ、腱断裂けんだんれつ、靭帯(じんたい)損傷などスポーツでのケガです。

ケガは早く治して、楽しくスポーツを続けたいですよね。

四条大路鍼灸整骨院では、様々なスポーツ障害・外傷を診ておりますので

お気軽にご相談ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)